TrainerRoad 16日目:Glassy -1(Sweet Spot 2.7)

2022 12 18 Glassy  1

本日は、FTPの70-85%のインターバルを4本のSST。
サドルの位置を元に戻して今日は楽に回せた😁
心拍数も上がっても120ぐらいだったので、負荷としてもZ2以下という感じでした。

しばらくサボっていたストレッチをここ最近再開したのだけど、体の柔らかさもストレッチをやっていた頃の状態までは戻りました。その結果?なのかわからないのですが、ロードバイクに乗る際により前傾で乗るようになったのか、ハンドル周りが窮屈に感じるようになりました。標準でついていた90mmのステムは110mmのものに交換済みなのですが、120mmに交換しようかなぁっと思ったり。

とりあえず、現状できる範囲ということでハンドルの高さを1cm下げてみました。次のワークアウトの際に感じを確認してみようと思います。

20221218 Handle

説明

Glassy -1は、70-85%FTPのインターバルを4×15分、その間5分のリカバリーを行う。

目標

テンポインターバルは、一般的な長時間で変化の少ない有酸素持久力トレーニングよりも、適度に長く、軽度な強度の作業によって有酸素能力を高めることを主目的としています。

作業負荷は十分に低く、この強度で多くの時間を過ごすことができ、FTPに近い強度の作業を行うときに直面するような不釣り合いな長い回復期間を必要としないようにすることができます。

しかし、この強度は、このような短時間の持久力トレーニングよりも大きな適応を促すのに十分な強度があります。

回転数は85rpm以上、できれば95rpmに近い回転数を保つようにしてください。

コメント