TrainerRoad 29日目:Mount Goode -4(Threshold 3.6)

2023 01 12 Mount Goode  4

本日はFTPの95%で12分間のインターバルが3回のしきい値トレーニング。やる前はだいぶビビってたのですが、思ったより楽だった。3本目で軽く息が上がり始める感じで、ようやくしんどくなってきたのが楽しくてニコニコしながら回せました😁

LT(乳酸しきい値)はFTPの91〜105%のようなのですが、今回の12分間のインターバルだと乳酸が溜まることもなかったです。

  • 1本目はケイデンスを85rpmぐらいで回す
  • 2本目はほぼダンシング。最近、Roppongi Expressの高岡さんがヒルクライムのときに下ハン握ってダンシングしているという話を目にし、私も下ハンを握ってのダンシングの練習をしてます。今のところ「やりづらい」ですが、心なしかケイデンスは上げやすいと感じてます。
    • そういえば、マルコ・パンターニも下ハンでヒルクライムしてたなぁ。。。これは練習しない手はないな😏
  • 3本目はケイデンスを95→100→120rpmと上げて回す

で、膝のほうですが、まだ何か居心地が悪い。走り終わった後に痛みとかは特にないけど、安定していない。正直、まだサドルが低いような感じものするので、もう少しサドルの高さを上げてみようかなと。

Strava

説明

Mount Goode -4は、95%FTPで12分間のインターバルを3回行い、インターバル間に4分間のリカバリーを行います。

目標

FTPに近いワット数で繰り返し行う能力を高めることにより、筋持久力を向上させることを第一の目的とする。

FTPに近いがそれ以下の負荷で行うことで、意味のある負荷で多くの時間を蓄積できるだけでなく、閾値以下の負荷からの回復がFTP以上の負荷からの回復よりはるかに容易になります。

回転数は85rpm以上、持続可能なパワーとケイデンスの目標によっては105rpmまで維持するようにしてください。

コメント