Ambient344

Ambientとかいって緩い4つ打ちです。つい入れてしまいました。

MinimalのAmbientとか言って、ただひたすらループしてるだけです。でも、個人的にはこれぐらいシンプルで尺がある曲(8分前後)のほうが、AmbientでDJするときに使い安いと感じます。DJの時間が3時間以上とか普通だし、ゆーっくりと展開していく感じで構成させたいので1曲の中で展開とかいらないんですよね。なんで、自分が使いたい感じのAmbientをココ最近は量産しているといったところでしょうか。

Moog DFAMも使う気満々でしたが、どうにもいい感じのシーケンスが組めずサクっと使うのを諦めました。
Moog Mother-32の安定感は抜群です。今回もパッチングは一切せずに使ってますが、このシンセの音はほんとに好きです。今回のPatchの状態は下に画像貼り付けていますので、ご参考までに。

今回の曲のキモはNative InstrumentsのMassiveの音ですね。つってもプリセットそのままですが。音的にPete Namlook - Ancient Beautyを彷彿とさせます。Pad系のポリシンセは欲しいかなーってずっと思っていますが、ぶっちゃけMassiveあったら不要なんですよね。まー、フィジカルに操作したいってのはあるけども。

あと、ミキシングでとても悩んだのはキックの音量。あくまでAmbientなのでキックは控えめで、そこはかとなく鳴っていて欲しいのだけど、足りなすぎてもダメ。ちょっとでも腹にくる感じにはしたくない。というので、一番時間をかけて悩みました。その結果、こんな感じです。尚、MacBook Proのスピーカーだと聴こえませんでしたw

グダグダ書きましたが、聴いてやってくださいませ。

Moog Mother-32

34 Ambient34 Mother 32

コメントを残す