TrainerRoad 34日目:McAdie -2(Threshold 4.4)

2023 01 19 McAdie  2

本日はFTPの95%と105%を交互に繰り返す12分のインターバル3本のしきい値トレーニング🚴‍♂️これはキツかった‼️

ケイデンスはずっと90rpmぐらいで、1本目はシッティング、2本目はエアロポジション(下ハン)、3本目はダンシングって指示でした。3本目がダンシングじゃなかったら、やりきれなかった気がする🤣

Strava

説明

McAdie -2は、3×12分のオーバーアンダーインターバルで、95%FTPで2分間、105%FTPで1分間を交互に繰り返します。

インターバルとインターバルの間に5分間のリカバリーを挟む。

目標

オーバーアンダーの主な目的は、適度に高い出力を維持しながら、FTPを超えるライディングに伴う副産物を許容し、利用する能力を高めることである。そうすることで、多くの作業を行いながら、ペースの変化に対応する能力を身につけることができます。

オーバーセグメントや「サージ」は、筋肉に代謝の副産物を流し、楽になりたいという欲求をもたらしますが、そうではありません。

その燃焼を保持し、アンダーセグメントまたは “谷 “の間にわずかに後退し、燃焼を通して動作し、まだかなりハード行くながら、乳酸蓄積を処理するためにあなたの筋肉を効果的に訓練するためである。

このようなインターバルは、FTP以上の負荷がかかる時間を長くし、能力を制限する酸性の蓄積をどれだけ早く再処理できるかを向上させることができます。同様に重要なことは、現在のFTPを超える短い努力は、実際にFTPの増加につながる可能性があるということです。

ケイデンスは85rpm以上、できれば95rpm以上に保つようにしてください。

コメント