Phishing

以前からもニュースでは話題になっている、インターネット詐欺の最近流行の手口「Phishing」。要は、偽のWebサイトに誘い込んで、個人情報を収集するというもの。銀行の口座番号だけでもお金を引き出すといったことは、今では簡単にやられてしまいますからねぇ。何で暗証番号が未だに数字4桁なのか、不思議でなりません。
そんな「Phishing」で注意しなくてはいけないこととして、当然ながら添付ファイルを確認しないで開くことはさることながら、文面のURLを不用意にクリックしても危険であるということ。概ねこういったメールは英文であるため、大抵のメールは無視して削除するとは思いますがね。もはや安全とは言えないインターネットという名の仮想空間、気をつけ過ぎてもいいのではないでしょうか?
しっかし、ターゲットにされる企業も大変ですね。まったく、いい迷惑です。
【CNET Japan】 巧妙化するオンライン詐欺–トロイの木馬・ウイルス・フィッシングの「合わせ技」で
【ITmedia】 Opinion:もはや無視できないフィッシング
【ITmedia】 Opinion:フィッシング詐欺に釣られてはいけない
【ITmedia】 VISAからのメールを騙るフィッシング詐欺メールが広まる

Spitzer Space Telescope

宇宙というものがリアルな存在であるのは、信じがたいことです。まぁ、地球から外に出たことないですからねぇ。生物が海から地上に進出したように、宇宙にも進出する日はほんとうにくるのでしょうか。うーん。
Spitzer Space Telescope
『スピッツァー宇宙望遠鏡』の画像公開、今後の研究に期待

x900i 発表

しつこいようですが、結構気にしてます。下記URLでは開いた状態での画像しか見れないのですが、オッサンうけよさそうな感じです。正直、これだけでデザインには期待は持てないってことが概ねわかりました。しっかし、HTML形式のメールなんてPCからでも送らねーっつーの。
“本気”のFOMA「900i」発表

ん?

キャリアを乗り換えるのを待ってくれとのことです。随分とまぁ、弱気な発言なだけに説得力にかけます。こういうときこそ強気に発言しないと、それこそどんどんユーザが離れていってしまうような気がします。お客様は神様ですので、何とも難しいところではありますが・・・
また、3種の神器とかいって、「赤外線」、「2次元バーコード」、「非接触ICカード」とあるけど。どれも別にいらないんじゃないの?しいていうなら、非接触ICカードはあれば便利かなぁっていう程度。DoCoMoの悪いところは、デザインなんだからさぁ(ま、これはワシの個人的な意見ですけどね)。
そろそろ痛い目を見たほうがいいんじゃない?(僻み)
“au買うのはちょっと待って”とドコモ、榎氏