New Comer

そういえば、土曜日(15日)にゲツトしたCDについて書いてなかったので、書きます。
◇ EAT STATIC / implant [Ultimate Records]
————————————————————
1994年もののEAT STATICのアルバムです。まだ、トランス!って感じではなくテクノな感じが古さを醸し出しています。なんというか、アナログシンセ丸出しなブリブリ感が(・∀・)イイ!!かなりわけわかんなくなりそうな曲が多め(笑)
V.A. / AIR-BORN [Flying Rhino Records]
————————————————————
1997年もののRhinoのコンピ。4曲目の「Slinky Wizard / The Wizard」のKoxBox Remixがかなりいけてます。やっぱ、KoxBoxいいよなぁ。。8曲目の「Psychaos / Dense Dawn」も好きですねぇ。
V.A. / BREATHE [SOULAR RECORDS]
————————————————————
Deeper in ZenをかかえるSoularのコンピ。全体的にイケイケな感じです。3曲目の「mind warped + deeper in zen / Inhalation」って曲が欲しくて買いました。巷で流行ってるつまらない音とは裏腹に、グルグルでドライブ感があってカッコイイ♪
V.A. / OREBRO FREAKFACTORY [StoneAge Records]
————————————————————
このページを見てる人はご存知(?)のStoneAgeのファーストコンピ。買いそびれててどうしても欲しくて探していたんですけど、QUINTRIXに行ったらあったので即買い。で、まだ聞いてないです(汗)
QUINTRIXのカードを持っていなかったので(出来たの知りませんでした)、お客様カードに記入したのですが。「好きなアーティスト」って記入欄があったのです。誰を書こうかなぁっと色々考えて、「PURO」って書いておきました(笑)

音楽センス?

APPLEのiTunesの機能を使った、新たな遊び(?)が流行りつつあるようです。詳しくは下記のURLを見てもらいたいのですが、とても楽しそうですねぇ。ま、ワシの場合持っているCDのリスト&Mixを公開しているわけですが(かなり漏れもありますが・・・)、普通の人から見ればセンスなんて垣間見れないでしょう。音楽のジャンルにとらわれないで、ただそこにあるリストでセンスのあるないを判断されても別にって感じですな。いいんですよ、自分がいいと思えば♪ま、それが誰にも理解されないとなると話はまた違ってくるんですけどね(´ヘ`;)
『iTunes』のプレイリスト共有機能で問われる音楽センス
そんなiTunesのためのプログラムが開発されました。えぇ、やっちゃった系ですね。まぁ、そんなことを出来てしまう仕様であったiTunesにも問題があるんですけど。。これでまたこの業界の雲行きが悪くならないことを祈ります。
(-∧-;) ナムナム
iTunesでMP3ファイルのダウンロード可能に–著作権侵害の懸念も

Mix:10


新しいMixです。BPMは結構速め(142~144)になってます。うーん、ほんと最近のワシはアッパーだなぁ。。自分の中で、今の現在のGOA Tranceの解釈で選曲したつもりだけど、っていつもそのつもりなんですけど(苦笑)皆さんの感想お待ちしてます。しっかし、Mix下手くそだなぁ・・・(´ヘ`;)
(;・∀・) 「あ、出来れば丹沢にくるかたは聞かないでください」

PicoPri

10/11~13まで道志のほうで行われていた、ピコピコ王国とPrimitiveの合同パーティに行ってきた。初日がピコピコ王国、次の日がPrimitiveです。今回は近場ということもあってバイクでブリっと行ったのですが、キャンプ場に下る道で焦った。。。あまりに坂が急で、止まらないったらありゃしない。道志界隈のキャンプ場ってみんなあんな感じなんですかねぇ。
その坂を下ると、エントランスがありさらに進むと両側にに段々になったテントサイト、その下が駐車場、さらにその下の川原にテントサイトってな感じ。フロアは、駐車場の手前を左にまがったところにあり、キャパシティとしてはどんなもんですかねぇ、、ブースの位置を変えれば(フロアのさらに奥、そこがフロアでも個人的にはよかったかなぁ?)2,300人ってところでしょうか?なかなかお手ごろサイズで、構造的にもいいと思いました。
そんなブースには、びっくりするぐらいのサウンドシステムが・・・気合い入ってんなーって関心させられました。実際、スピーカの目の前はかなり具合が良かったです(笑)
初日の天気は、生憎の雨模様。ずっと降ってたわけではないけど、降ったり止んだりって感じでした。しかし、先週のDazeMazeに比べれば、全然寒くなかったのが不幸中の幸いでしょうか。雨の中でも踊れる感じでした。
ワシが踊り始めたのは、何時からだったか忘れてしまいましたが(汗)OPA氏の4時間セットのDJが始まってからです。最初は、ダークな音からはじまって、相変わらず重いなぁっと思っていたのですが、後半は結構上げてきていたのでちょっとビックリしました。JUNOの曲をかけるとは思ってもみなかったですから(笑)いやぁ、久々に聞いたんですが、やっぱりカッコヨカッタです。
お次はJIKOOHAのLiveです。今回、ジュンさん一人でのLiveということもあり、いつもどおりガッツリ躍らせていただきました。何が違ったんだろうということで個人的に考えてみた見解としては、丸く収まったとでもいうのでしょうか。やはりJIKOOHAというと、シモジさんのギターの占める部分ってかなりあると思うし、あのトゲトゲしい音は必要なのかなぁって思いました。ほんとに一人でやるのなら、別名義でやって( ゚д゚)ホスィ…わがまま言ってすいません。。。
次は、シュウジさんのDJ。ワシの中でバキバキってイメージがあったのですが、、ずいぶんと変わってしまってました。バキバキだった人が向かう先は、みなあーなのか?とも思えました。その次は、DJ Hamase。こちらもラエリー全開ってイメージがあったのですが、、これまた変わってしまってました。しかも、Traktorを使ってDJをやっていたとのこと。後半はよかったとみなは言っていたのですが、ワシは寝てました。そして、Primitiveの女性のDJ(名前知りません)。このときにMinoRuさんがガン踊りしてたのには感動しました。いやぁ、いいもの見せていただきました(笑)
そしてピコピコのトリは、JINさんのDJです。以前にMANASでやってもらったときと同じように、抑え目の渋いプレイでした。正直なところ、もっとアッパーな感じでも良かったのでは?と思いました。
しっかし、この日のノブさまには完敗です。あの踊りっぷりは、流石!としか言えません。
そしてこのまま2日目に突入です。この日は天気がよかったです。とはいっても、音が止まる時間には「えっ?」ってぐらいの土砂降りでしたけど。。
その後、音がなり始めるもワシの周りはフロアには行かず、ほとんどテントで喋ってました。。ここで、緊急事態ということで、みんなでフロアに繰り出しヤケクソになって踊る。音的にはワシの好みとはかけ離れていたので、何も書きません(爆)KUROさんのLiveはカッコヨカッタ♪
そんなこんなで2日間のパーティは終了。疲れたなんて言ってる暇もなく(遊んでるだけじゃん・・・)、今週末はMANASです。
追伸:
ジュンさん、ノブ、マキちゃん、例の計画はぜひ実現しましょう♪

FROM SWEDEN


やっときたー♪Schlabbaduerst Rekkordsに発注していたCD達がやっとこさ届きました。内容物としては、以下のものです。7枚中、上の3枚はBoom!からリリースされてるものです。
・ Twin Sharkfins / Battle Of The Future Buddhas
・ Demonoizer / Battle Of The Future Buddhas
・ Psychoactive Scandosounds / V.A.
・ Schlab002 / V.A.
・ Schlab003 / V.A.
・ Schlab004 / V.A.
・ Schlab005 / V.A.
Schlab001も欲しかったのですが、在庫が無かったため断念しました。次のコンピがリリースされたら一緒に取り寄せるつもりですけどね。さてと、聞くべ。

DazeMaze – 2003/10/3-5

3日(金)というか4日(土)1:30に三鷹を出発。関越道をひた走り、水上で降りて暫し走ること数十分。目的地「奥利根水上オートキャンプ場」に到着。ついた時には、既に4時過ぎぐらいだったような気がします。向かう途中ではまったくなかったのですが、キャンプ場周辺では雨が降った後がありました。どうも、雨がよく降るらしいです。しかも、想像よりもかなり寒い(汗)
荷物を持ってテントサイトに移動。エントランスからちょっと登ったところには、お店とライブステージがあり、マッタリできるスペースになってました。そこからもう少し登ると、メインのブースが見えてきます。そこには、「DazeMaze?」と思わず思ってしまうほどのデカいブースが組まれてた。とりあえず、メインのブースを目の前にしたサイトにテントを設営。そのころには、そらも少しずつ明るくなってきていた。実は、テントサイトの上にアンビのブースがあったらしいのだが、結局一度も行くことはありませんでした(汗)
その後寝てしまうのもいいんだけど、JIKOOHAのライブが始まったので踊る。JIKOOHAの感想として、一番思ったのは「ほんと、しつこいなぁ(笑)」です。もう少し展開があってもいいのかなぁ?っと思いました。あと、去年のライブ等に比べて、「いやらしい曲げ」とでもいうのでしょうか、そういうのがいくぶん緩和されてすごく聞きやすくなった感じがしました。ドライブ感が増して、かっこよかった♪
その後は、フロアに行ったり、テントで寝ようとしてみたり、なんとなくフラつく。そして、朝日が昇ると、、とにかく暑い!!日差しがほんとに洒落になっていない。。なので、昼過ぎまでテントでゴロゴロしてたような気がします。で、13時に風呂に行こうってことで温泉に向かう。「宝川温泉」ってところに行ったのですが、ケッコウぶっ飛んでて面白かった。内湯はショボショボだったけど(笑)この温泉には、ゆっくり泊まってみたいですね。ほんと、「千と千尋の神隠し」のモデルになってるんじゃないか?ってところです。
飯を食って、キャンプ場に帰還。とりあえず、寝る(笑)18時ごろに起きだして、またフラフラ。すると20時ぐらいでしょうか、荷物を持った友達が下から上がってきたので、テントの設営等を手伝う。その後、友達が焼き鳥を焼きだしたので、ご馳走になる。そして、、その後とにかく食い続ける(爆)気がつくと、24時過ぎ・・・しかし、相当眠い。。ってことで、テントに戻って爆睡。1,2時間ぐらい寝ようと思っていたつもりだったが、所詮「つもり」。目が覚めたら、えぇ、、既に6時を回ってました。。
慌てて起きて、フロアに直行!Deeper In Zen、DJ KUMA、DJ MURAっていうのも手伝って、ひたすら踊る。KUMAのDJは、ほんとにかっこよかったですねぇ。流石だなぁって思いましたよ。その後のMURAさんのDJは、いつものように極悪。3曲目ぐらいで思い出しましたよ、「そういば、このままずっとこんなだよな」っと。今回は昼間のプレイだったんですが、やっぱりMURAさんのプレイは夜中に聞きたいかなぁって正直思いましたね。日本ランドでは、、ほんとにぶっ飛ばされたからなぁ・・・。しかし、最近のパーティ(小さいパーティしか行ってないんですけど)にはないほどフロアは非常にクレイジーで、いやぁ楽しませていただきました。
最後に個人的な要望ですが、また去年のようにこじんまりとした悪いパーティもやってもらいものです(笑)

帰還

やっと帰りついた。いやぁ、つらかったこともあったけど、ほんとに楽しかった♪とりあえず、感想は後ほどってことで、、、もう無理・・・(プスッ)