ARC'TERYX MAKA2 をゲットし、ウェビングベルトをウェブドミネーターで調整

理想のウエストバック(つっても肩からかけて使う)をずーっと探していて、サコッシュにしようかと思っていたのだけど「ARC’TERYX MAKA2」をセレクトしてみました。ARC’TERYXといえば個人的に憧れのブランド。ウェアのシルエットも抜群にカッコいいのだけど、高くて手が出てませんw
IMG 3288
普段使いもしたいので、長財布が入るか否か?が心配どころでした。
IMG 3291
そんな心配はありません。ピッタリ入りました!
(もちろん買う時に確認しましたよ)
IMG 3293
で、早速調整してかるってみて、体にフィットする感じがいい!
のだけど、、ウェビングベルトがだらしなく垂れる感じが。。。
いちよう止めるための輪っかがついているのですが、前と後ろにズラすときに一緒に動いてしまうんですよ。これが。。。
IMG 3294
どうしようかと暫し悩む。
で、ググってググって「ウェブドミネーター」という代物があることを発見!
↓こういうやつ(黒と思ってたんだけど、カーキーだったのはご愛嬌w)
IMG 3290
こいつで束ねると↓こんな感じに。うむ、完璧だ。
IMG 3289

Patagonia R2

Patagonia R2
もうすぐ誕生日ということで、PatagoniaのR2を購入しました。
ありがとーございます!
機能性もですが、普段着から会社に行く時にも幅広く使えそうな使い勝手の良さを考慮して決めました。たまにしか着ないのは勿体無いので、日々着れるという点は自分の中で大きな条件でした(そうすれば多少高くても、十分Payできるとも思いますので)。後は、軽く羽織れて暖かいのも欲しかったので、願ったり叶ったりといったところです。
で、このR2。サイズを迷うという話をネット上でよく見かけていたので、吉祥寺の直営店に試着しに行ってきました。自分の身長は164cmで、体重は54kgと細い体型ではあるのですが、それでもXSだとピタピタでジッパーを閉めると締め付けられる感じがキツかったので、Sサイズをチョイス。
会社に行くときにはワイシャツなので、長袖のカットソーも持っていき確認もしました(気になることはとことん確認しないと気がすまないので、後から後悔もしたくないし)。腕の部分がSサイズだと多少は余裕があるので、ちょっと動きづらくなるけど問題なさそうな感じでした。
最近は服を買うことも少なくなりました。なので、長く着れるものを厳選していきたいですね。それもあって、最近じゃ色も黒とか白を選ぶことが多いです。年相応なんてことも、多少は考えることも増えてきましたw なので、R2の色は黒です。

MYSTERY RANCH 1DAY Assault

MYSTERY RANCH 1DAY Assault
会社用に使っていたPatagoniaのバッグがだいぶヘタってきたこともあり、新調しました!
えぇ、泣く子も黙る憧れのMYSTERY RANCHについに手を出してしましました(;・∀・)アッ
やはりバッグというやつは仕事で使うのが一番多いので、長く使えるものを選びたいというのも決め手の一つ。
後、最近会社のPCを持ち歩くことも多く、Patagoniaのも背負ってはいましたがやはり重かったというのもあり、完全なバックパックに切り替えたかったというのもあります。実際、PCを入れて背負ってみましたが、かなり楽です。
今回セレクトしたのはサイズ的にもちょうどいい1DAY Assaultをチョイス。3DAY Assault同様に3ジップアクセスなので、写真にもあるようにフルオープン可能。内部にはPC用の収納エリアもあり、しかもこいつが吊り下がっていて衝撃を吸収してくれるうようになっているという凝りよう(恐れいった)。
ついていたタグには「生涯保証」の文字が本当にありました。
以下、よく色んなページで見かけるMYSTERY RANCHの説明文を転載しておきます。

米軍の特殊部隊などに採用され、究極のバックパックとして名高いMYSTERY RANCH[ミステリーランチ]。創業者のデイナ・グリーソンは、30年以上バックパック業界の第一線に君臨し続けているデザイナーです。元修理職人としてバックパックの弱点を知り尽くしていた彼は、その本質をよく理解していました。
グリーソンは1970年代にバックパックを作り始め、後にデイナデザインを設立しました。そこで、パックの外側に挟み込むことで荷物を固定するショビット・ポケットや、1本のアルミニウム・ステイと2本のカーボンやグラスファイバーによるフレームシステム、デイジーチェーン等、現在では多くのメーカーに採用されている革新的なアイデアを次々とカタチにし、バックパックに技術革新を起こしたと絶賛されました。
その後、デイナデザインはK2 社が買収しデイナ・グリーソン自身はデイナデザインを離れました。K2社と競合する事業を一定期間行わないことを定めた契約の終了を待ち、デイナ・グリーソンが再起を掛けて2000年に設立したブランドが、MYSTERY RANCH[ミステリーランチ]です。
デイナ・グリーソンの理想はシンプルです。それは、過酷な状況下でパックをハードに使い込むユーザーに対し、抜群に心地よく、並外れた耐久性を持つパックを提供すること。その実現のためには、たゆまぬ革新性、斬新な思考力、高品質な材料、新しい技術が求められます。困難な道のりですが、デイナ・グリーソンを中心としたMYSTERY RANCH[ミステリーランチ]の開発チームは日々改良を重ね、ユーザーからの信頼を勝ち得ています。
常に「これ以上のクオリティはない」といえるほどの製品を目指すMYSTERY RANCH[ミステリーランチ]は、何よりもユーザーの声を重視します。サポートしている各分野のアンバサダーからのフィードバックと、MYSTERY RANCH[ミステリーランチ]の誇る最高の技術がバックパックを日々進化させているのです。

ちなみにカミさんには「ゴキブリみたいだ」と言われましたがね(´▽`*)アハハ

36回 わんぱくなつまつり

ずーっとサボっていた本Blog。いい加減書かないと思って、書きます。
週末は近所の武蔵野公園で行われていたわんぱく夏まつりに遊びに行ってきたヽ(´ー`)ノ
カミさんはプレイパークで1週間近くずっと行っていたみたいですが、
ワシは土日のみです。土日が本まつりとなり、おやこキャンプ会場でもある
公園内がテントサイトになります。
えぇ、Pilz9の初陣です(家から歩いて15分の場所ですけどw)
Pilz9
Pilz9は自立型ではなくペグを打たないといけませんが、
8箇所にペグを打ちさえすれば後はポールを一本立てるだけなので
やはり設営はかなり楽です。
心配していた虫の侵入は殆ど無いです。蚊が4匹ほど侵入していましたが、
おそらく出はいりの際(完全にしまっていない箇所もあったので・・・)に入った可能性が高いです。
天井を開ければ涼しいか?は不明です。
あれだけ暑いと、おそらくどうやっても暑いと思うので。。
ちなみにこの日は風があったので、夜は普通に快適だったので助かりました。
ちなみにいつもの公園は↓こんな感じに様変わり。
IMGP0505
子供たち(うちの娘は参加してませんが)は↓こんな小屋で寝泊りしてました。
いやぁ、こんなの最高でしょ♪
IMGP0514
くじらのオブジェ。
IMGP0511
泥んこ沼
IMGP0507
プレイパークのある木陰はほんとに涼しかった。
木のありがたみを肌身で実感。
IMGP0513
ワシはお手伝いで人間ケーブルのヤグラの上で子供たちのサポートをさせて頂きました。
子供たちそれぞれの反応が面白かった。
IMGP0506
その後、灯籠流しの灯籠作りに♪
IMGP0517
中にはこんな怪しいものもw
IMGP0521
そして、ノンの作品です。
IMGP0522
夕食までの間は、ノンとプロレス観戦!
いやぁ、、、これがほんとにヒドかったw
途中から場外でやりたい放題!出来ることは全部やったと思う。
人間ケーブルでドロップキックはやると思ったけど、期待通りやったw
2010-08-21
山盛りのカレーを食べて、夜のイベントへ。
キャンプといえば、キャンプファイアー!
基本的には直火禁止の場所だけに、思いっきり燃やすことないように
気をつけていました。ご苦労さんです。
IMGP0546
様々な余興の締めは、子供たちのリーダーである中高生によるファイアーダンス。
ちょっとバルブで遊んでみた。
IMGP0557
そして、最後は灯籠流し。
IMGP0569
その後は、一旦家に帰ってシャワーを浴びる。近いっていい!w
んでもって、テントに戻って飲む。
テントと一緒に買っていたGENTOSの電池式のランタンは、
かなり明るくて買って正解だったっす。一緒に飲んでいたお父さんも
ビックリしてました。やっぱり売れてるものにはワケがある。
GENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX-777XP

GENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX-777XP

更に「星空交流会」に参加させて頂きやした。
そこでは、なんとブロックを積んで作った窯でピザ焼いてるし!
いやぁ、うまかったっす。
そして、そのまま酔っ払って、ご就寝。
朝方、4時ぐらいにトイレに行きたくて起きる。
面倒だが仕方がないのでトイレに行こうとすると、タープ下のクワガタ発見♪
確かに、このあたりは普通に居そうだもんなぁ。
そして、再度寝るも・・・日が出てからのテント内の温度上昇は半端なかった!
直射日光の倍ぐらいの暑さに睨まれる感じ(わかりにくい?)
とにかく、あまりの暑さに息が苦しくてテントから出た。
が!外も暑い!!ヽ(;´Д`)ノ
そして、飲み過ぎた大人連中はタープ下の日陰でドンヨリw
1名はかなりのグダグダで久々にあんなヒドイものを見させて頂きやしたw
朝飯は、パックドッグとスープ。
初めて知ったのですが、パックドックとは牛乳パックなどのパックに
アルミホイルで包んだホットになる前のホットドッグを入れて、
パックを燃やしてホットにするもののことを言うらしい。
普通に焼いたほうがいいとは思うけど(それを言ったら・・・)、
子供達にしてみたら中々面白いものに見えるかもれないです。
そんな朝食をとっていると・・・目の前を泥んこの子供達が野川に向かって
走っているではないですか!いやぁ、彼らのパワーには恐れ入ります。。
随分と楽しませて頂きました。
また、来年も参加したいものです。
今になって知ったんだけど、Twitterのアカウント(わんぱく夏まつり (wanpakukoganei) on Twitter)もあったのね。来年のためにもフォローしておこう。