自宅でヘルプデスク①

久々のヘルプデスク業務である。
今回の対象はカミさんのノートPC。
状況としては「変な音がしていつまでたっても起動が完了しない」ということだ。
察するに、変な音はハードディスクが限界にきており、ヘッドが変な音を出してるんだろうなぁっと。以前にワシのPCも同じ状況に遭遇しており、その時は色々と老朽化していたのでPCまるごと新品にしてからハードディスクのデータを吸い出したなんてことも。
とりあえず、どんな状況かを確認するために起動してみる。
ちなみにOSはWindows XPである。
途中までは起動するも、ログイン画面で「デフォルトのログインユーザのユーザプロファイルが破損ているためロードできない」というエラーメッセージが表示されて、後はそのままログイン画面で止まったまま。
そこで、セーフモードで起動してAdministrator(管理者)でログインしてみる。システムの復元の設定がされており、正常に起動したと思われる昨日の復元ポイントが存在したのでその時点に戻してみることに。しかーし!復元途中でハードディスクがまたしても「カタカタ」と言い始めるではないか。。。これはダメだと判断!!
まずは、ハードディスクを出しておこうと思って、開けようとするも・・・
全然わかんねー( ; ゚Д゚)ドコヲドウヤッテ・・・
カミさんのノートPCはDynaBook E5/411CMEなんだが、ハードディスクの取り出し方がまったくわからん!!
なんというか、日本のPCってこういうところが非合理的な気がするんですよねぇ。。
(最近はそうでもないのかもしれんけど)
しかーし、以下のような素晴らしいページがあったので、バラスことができました!(多謝)

んでもって、吉祥寺のヨドバシに向かい、2.5インチのATA100のハードディスクをゲット。帰って、ハードディスクをセットして組み立てて起動!!そしたら、画面が真赤!!最初は自分の目がおかしくなってしまったのかと思ったが、接触不良でしたw
それから、Windows XPをインストール。
無線LANの設定をしてメールが見れるところまで設定完了 ( ´ー`)フゥー...
個人的にこういうことは嫌いじゃないので、楽しかったw
はんもっく
写真はハンモックで大はしゃぎのノン。かなり気に入っている模様。
ちょいとヤバイ顔をしてますがね。。
素敵なプレゼントをありがとう>こうた、えれなちゃんヽ(´ー`)ノ

【.NET】ClipboardクラスのGetDataメソッドでメモリリーク

先月の仕事のお話。
開発中のアプリケーションである一連の操作を3時間近く連続実行すると突然落ちるという現象に遭遇した。HeapやPrivate Bytesといったメモリ量が増えていないことから、リークしているようにも見えず。Desktop Heap、ハンドル数、GDIオブジェクトでも異常値は見られなかった。
結局解決するまでに2か月近くかかったのだが、何とか問題を特定することができました( ´ー`)フゥー...
そして、同じようなことで困った人がいるかも?しれないので、ここにまとめておきます。
“【.NET】ClipboardクラスのGetDataメソッドでメモリリーク” の続きを読む

Message Submission Port

久々にパソコンでのトラブル発生!!!
突然メールが送信できなくなったのだ。。。
正確には昨日の夜から送れなくなっており、「1日たてば直ってるだろっ」
軽い気持ちで放置していたのだけども。
いざ今日帰ってきたら、カミさんに「メールが送れないんだけど」と。
もちろん、ローカルで何も変更した覚えはない。
受信はできている。さて、困った・・・ということで調査開始(;´Д`)
Outlook 2007では以下のエラーが出ており。

タスク ‘xxx.XXXXXXX.com – 送信中’ でエラー (0x80042109) が報告されました: ‘送信 (SMTP) メール サーバーに接続できません。このメッセージを引き続き受信する場合は、サーバー管理者かインターネット サービス プロバイダ (ISP) に問い合わせてください。’

Windowsメールでは以下のエラー。

サーバーに接続できませんでした。 (アカウント : ‘account name’, SMTP サーバー ‘: SMTP server name’, エラー番号 : 0x800ccc0e)

メールサーバでは何の障害も起こった形跡なし。
なので、とりあえずOutlookの設定を見直し。
モデムの再起動。ルーターの再起動、初期化、再設定。
ウィルス対策ソフトのアンインストール。
できることは一通りやってみたが、何も変わらず(´ヘ`;)
その後、「0x80042109」で検索をかけるもこれといって収穫なし。
続いて「0x800CCC0E」にてググると・・・気になるもの発見。
「Message Submission Port(587番ポート)」である。

メールの投稿に利用される587番ポートのことです。
 従来は、メールの投稿(クライアントからメールサーバへの送信)と配送(メールサーバ間のやり取り)には、どちらも25番ポートを利用することになっていましたが、これらを分離して、25番ポートはメールの配送専用とし、メールの投稿は新たに587番ポートを利用することとなりました。
 このようにメールの投稿と配送を分けるのは、近年増加している迷惑メールに対する対策のためです。OP25B(Outbound Port 25 Blocking)は、迷惑メール対策の一つですが、プロバイダー(ISP)がOP25Bを導入しただけでは、他のプロバイダー経由のメールが一切送信できなくなり、利用者にとってはかえって不便になります。そこで、正規の利用者だけはメールを送信できるようにするために、メール投稿用の587番ポートが設けられました。このポートは、SMTP認証を用いることによって、正規の利用者以外のメールの投稿を拒否できるようになります。

もちろん、こんなことはサーバ管理者からは伝えられていないので、
半信半疑で設定してみると・・・
あっけなく送信できた。。。( ゚Д゚)ポカーン
メールが送れるようになったのでいいんだけど。
こういうことは事前に伝えてほしいものだ。
たしか以前にもPerlのバージョンをあげられたせいで、
MovableTypeでログインできなくなったけか。。。
あ~ぁ、もうこんな時間だってよ。寝るよ。もう。おやすみ。
「追記」
メールサーバ側では問題なかったようです。ワシの勘違いでした。
疑ってごめんなさい>サーバ管理者
プロバイダはYahooBBのADSLを使ってるんだけども、そこでサブミッションポートの
設定が東京23区内だと12/3に作業が行われたことが判明!
事前にYahooのメールには通知されていたかもしれません・・・(;´Д`)ミテナカッタ

Office 2007のライセンス認証ができない?

Office 2007をゲットしました。
会社がMicrosoftとEA契約しているので、自宅使用プログラム (Home Use Program: HUP)が利用できます。

自宅使用プログラム特典をご利用いただくと、ライセンス取得済みの Microsoft Office デスクトップ アプリケーション (Microsoft Office Enterprise、Microsoft Project、Microsoft Visio Professional など) を従業員の方々がご自宅でインストールして使用できるようになります。

このプログラム経由だと、Office 2007 Enterprise Editionが送料込みで3150円です(安っ)これは利用しない手はないと思うんで、Officeが必要な場合は自社がEA契約しているかどうかチェックしてみるといいかも。
で、早速インストール完了後、ライセンス認証をしようとすると以下のメッセージが・・・

通信エラーが発生しました。現在お客様の要求を処理できません。しばらくしてからもう一度試してください。

いったい何を言ってるんだ?と思い、調べてみると。。。
結構トラブルようです(;´Д`)

インターネット経由でうんたらのほうのKBで、Firewallで認証が通るように設定してくださいと書かれていた。まぁ、おおむね、予想通り。
しかし!
ワシが今使っているFirewallソフトは、Windows Live OneCare(現在、試用中)に入っているもの。なんで、自社製品なのに引っかかるんだよっ!と言いたいw
で、Firewall切って認証してみたら、問題なく認証できました┐(´∀`)┌ヤレヤレ

Windows Updateの処理が異常に遅くなる?

会社のノートPCを朝起動したときに、どうもUpdateチェックで異常に遅くなることが最近に頻発することがあった。気がついたときに、タスクマネージャーで該当する「svchost.exe」を終了させてたんですけど。
かといって、手動でWindows Updateすると、いつまでたっても終わらない。。。
先ほど、タイトルとは関係ないことをMicrosoftのサポートページで調べようとしたら・・・トップで下記のKBが公開されていることを発見!

現象
Microsoft Windows XP、Microsoft Windows Server 2003、および Microsoft Windows 2000 で Microsoft Update、Windows Update または自動更新を実行すると、以下のいずれかの問題が発生することがあります。

  • エラー コード 0x8DDD0009 が表示され、Microsoft Update に失敗する。
  • コンピュータの負荷が高くなり、長時間 Microsoft Update が完了しない。[タスク マネージャ] でパフォーマンスを確認すると、CPU 使用率が高い状態になっている。

ぬぬ。まさにこれではないか!
やってみたところ、チェックは終わるようにはなりました( ´ー`)フゥー...
遅いのは遅いけどね。
まぁ、ノートPCで、かつHDDを全て暗号化してるから仕方ないですな。

iPodから曲データを取り込んでみる。

iPodに入っている曲をどうやって新しいPCに取り込んだらよいもんか?と悩んでいた。単純に新しいPCにiPodを接続して同期しようとすると、「別のiTunesで管理されているから、消去して同期しますか?」と言われてしまう。まぁ、これが簡単にできたらコピーできまくってしまうからねぇ。。入っている曲はすべてCDで持ってるからがんばれば何とかなるんだけど、、3700曲ものデータを取り込むのは・・・さすがに嫌だ(;´Д`)
で、OSが起動しなくなった旧PCで使っていた壊れかけのHDDから取り出そうと再度試みたところ、コピー途中でOSでHDDを認識できなくなるという状態だったので、この方法はあきらめた。。。
どうしたもんかと思いちょいとググってみると、以下のツールが見つかった。

このツールを使えば、えぇ、iPodのデータをすべて取り出すことができます。Vistaには正式には対応していないけど、とりあえず大丈夫でした(´▽`*)
しかし、ひとつ問題が・・・
プレイリストは取り出せないのです。。プレイリストを取り出すには、iTunesでプレイリストをひとつずつエクスポートせにゃならのんですわ。ワシのプレイリストには過去のPartyでのDJのセットリストも入っていたので、どうしても取り出したかったのですが。そんなに過去にこだわっても仕方ねーなぁーと思って、さっぱり消しましたw 現在構想中のMixの選曲だけは、iPodを見ながらプレイリストを作りましたけどね。
そういえば、壊れたHDDといえば、写真のバックアップ。ようやくちょいと前にすべてバックアップ完了。データ量は2003年から現在までで、DVD-Rで5枚分(1枚、4.7GB)でした。撮りまくってる人にしてみれば大した量ではないでしょうけど、ワシにしてみたらずいぶんあるなぁっという感じ。
写真データのバックアップについては、色んなところで議論されています。Raidにしたほうがいいとか、DVDでバックアップするとか。結局のところ、DVD-Rでも耐用年数はそんなに長くない(と言われている)ので、確実に残すには印刷するのが一番というところで話は落ち着いているようですけど。しかし、そう考えると、紙って凄いよなぁと思うわけです。

職場

先月まで三鷹まで東京を横断して仕事に行ってましたが、
やっと自社のある品川に戻ってきやした。
今までと同じ時間に家を出ても、9時前に着いてしまいますヽ(´ー`)ノ
これで早く帰れるぜぇ~いぇ~い!!と思っていたのもつかの間・・・結局仕事をする時間が延びて帰るのは以前とあまり変わらない始末 Σ(゚д゚lll)ガーン
しかも、臨海公園駅には朝のラッシュ時にもかかわらず15分おきにしか電車がきません。。なので、いつもギリギリに出るワシは、全速力でチャリ向かい、駐輪場からホームまで走るというプチ バイアスロン状態w えぇ、電車に乗るときは息が上がった状態です(;´Д`)ウンドウブソク
ところで、Vistaネタ。ま、大してないんだけどw
ワシが使っているキーボードは元祖MicrosoftのNatural Keyboard(101配列)なんですが、IMEをONにするのには「Alt + ~」と入力しなくてはならないので、今まではツールで「Alt + ~」を右のAltキーに設定してました。
で、Vistaでも同じように設定したい!!
ちょちょっと調べたところ、Windows Server 2003のResource Kit Toolsに含まれるRemapkeyというツールでCpasをCtrlに変更することは簡単にできることがわかった。ちなみに「ユーザーアカウント制御(UAC)」は無効にしないとダメかも。

しかし、「Alt + ~」を「右のAlt」に設定するにはどうすればいいのだろうか?
ちなみに上記のRemapkeyでは「Ctrl」や「Alt」と組み合わせての変換はできません。
XPのときは常駐型のツールを使っていたのですが、下記の方法でいけることを確認ヽ(´ー`)ノ

Vistaでは互換性がどうのこうのという話がありますが、試しにPhotoshop 7.0(古っ)をインストールしてみたら動いた。もちろん「ユーザーアカウント制御(UAC)」は無効にしないとダメですな。

くうき

話戻って、品川に戻ってきて嬉しいことは、SHANTIが近くなったヽ(´ー`)ノ ってことでしょうか。さっそく金曜日に会社の先輩とお邪魔させていただきやした。
仕事帰りにちょっと寄れるって、いやぁ~いい!

Windows Vista?

先月、突然PCから異音が多発!!
HDDのヘッドがとち狂ったような音で、「うわー、あぶねーなぁ・・・」とか思ってたら、OSフリーズ。。。その後、HDDを外してみたり(意味はない)しつつ、暫く時間を置いてもう一度起動してみると・・・上がる。しかし、また暫くすると異音。。。
2ヶ月ぐらい前にも同じ異音が発生してBIOSで認識しなくなってたりもしたんで、さすがにHDDを買い換えるかいなぁ・・・と思ってたら、どうせならPCごと買い換えたらというカミさんからの提案。確かに、今使ってるPCは、かれこれ5年以上酷使しているし、ケースに至っては10年以上使ってたりする。HDDだけ変えても・・・またCPUなんかが壊れるのも嫌だし。
ということで、Windows Vistaマシンに乗り換えてみたヽ(´ー`)ノ
別にWindows XPでもいいけども、どうせ換えるならねぇ。ってことで。
メモリは1GBで、グラフィックはオンボードですが、まぁストレスは無く動いてます。つっても、OS起動しただけでメモリを600MB以上使ってるんですけど・・・(;´Д`)グラフィックのボードを来月あたり追加してみるかいなぁ。そうすれば、描画の処理のメモリをグラフィックにまわせるみたいなんで。
何何が変わったか?細かいことはいっぱいあるのでしょうが、普通に使う分にはほとんど大差ないですw メイリオ フォントは、今までに比べれば綺麗。仕事では当分使わないほうがいいと思われる。ハードはドライバが対応してないものがあるし、ソフトもしかり。とりあえず、ワシはEPSONのプリンタは対応してて、使うソフトはPicasaと写真の現像ソフト(PENTAX純正はまだ対応してないので、とりあえずSilkypixで代用)が動けばいいぐらいなんで、問題は今のところない。iTunesが早く対応してもらいたいところではあるが、別に無くても今や困りもしないもんで(2年ぐらい前ならありえないだろうな)。
CPUが今までの倍になったからか?どうかはわからんけども、Silkypixの現像がずいぶん速くなった!

SAKURA

PCが新しくなったのはあまり関係ないけど、ココ最近のコメントスパムの多さにさすがになんとかせにゃならん!ということで、ちょっと対応してみた。試しにやってみたのは、↓の内容。

これで減ってくれればいいんだけども。ま、他にも色々とあるみたいなんで、様子見ですな。
SOUIEBA!!
今まで使っていたPC、HDDさえ換えてあげれば使えます。
ケースはでかいけど、誰か貰ってくれませんかぁ~

出張ヘルプデスク 五

ここ2, 3週間ほど何かとお邪魔をして対応してました。
出張先はチェリー宅でありますヽ(´ー`)ノ
ある朝電話の音で起きる。
ワシ:「ん?誰だ??・・・あ、チェリーだ。」
チェリー:「PCが立ち上がらなくなったんだよ!」
ワシ(寝ボケボケ):「マジで!!!」
チェリー:「ntoskrnl.exeとかいうのが見つからないってエラーが出てる。」
実際に出ていたエラーは以下のもの。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。
WINDOWSSYSTEM32ntoskrnl.exe.
上記のファイルをインストールし直してください。

このとき「ntoskrnl.exe」というのを覚えるのがつらかったw
ワシ:「ちょいと調べて連絡するよ。」
今回のヘルプデスクは、こうして幕を開ける(ゴゴゴゴォォォォオオオ)
“出張ヘルプデスク 五” の続きを読む