Mix:23

ようやく新しい環境でのMixできました♪ 是非とも聴いておくんなまし。
ダウンロードして聴きたい方は、コチラ(こっちのほうが若干音質はイイです)からどうぞ。
モニタのスピーカで大きな音出せないので、レベルがちとチグハグなのどうにかせんとなぁ。。
ちなみにコイツから前回作ったMix:24に流れる感じです。
PCが2台になり、USTREAMへの配信もPCに負荷がかかることなく
できるようになりやしたヽ(´ー`)ノ 気が向いたら垂れ流します♪

しかし、洗濯物を干している友人にリアルタイムでDJを聴いてもらえるとは
すごい世の中になったもんだw

AmbientMix:04

普段よく聞くDUBっぽい音を集めてMixしてみた♪
本MixからTraktorに完全に移行。アンビのDJするのにはこんなに便利なものはないかもしれない!
と思わずにはいられなかった(゚Д゚;)
今回はMixcloudのほうにUPしてみたので、聴いてみてくだされ。
(今までのどうしようもないMixたちもUPする予定)

TRAKTOR KONTROL S4 雑感

S4をちょいちょい触ってみての雑感をば。
TRAKTOR KONTROL S4 - 04
Jog Wheel上のトッププレート(Traktorマークの部分)はクリックできるような構造になっています。
クリックしてまわすことで、スクラッチかどうかの判定がされます。
また、「SHIFT」を押しながらJOG Wheelを回すことで、曲の頭出しをすることができます。
尚、JOG Wheelを回す際には、トッププレートを押しながら回す必要があります。
TRAKTOR KONTROL S4 - 02
各種ボタン系は結構強く押してあげる必要があります。ゴムなんでなんか粘る感じ。
これ、個人的に思ったよりも硬く、押したはずなのに押されてないことがありました。
慣れることだと思うのであまり気にしていませんが、実際に触って確かめたほうが
宜しいかと(まぁ、もう慣れましたw)。
頭出しをCUEボタンで行ないますが、多少ズレててもキックの直前に自動調整してくれる
ビートスナップという機能は「SNAP」ボタンでON/OFFを切り替えることができます。
ちなみに、曲の先頭に戻るには「SHIFT+CUE」です。
Traktorが出た当初からあったBeatSyncの機能はそれはまぁ便利なしろもんです。
コレさえあれば、どんなにわけわかんなくなっていてもずれることがないでしょう。
でも、何曲かに1回ぐらいの頻度でBPMを半分に計算してくれます。
(これを再計算させるようなことってできるのかしら?もしくは、設定してあげればいいのか)
そのため、便利とはいえ自分でピッチを合わせれる必要はやはりあるのかなぁっと。
TRAKTOR KONTROL S4 - 03
フィルタをすべてコントローラーで操作できるのは、やっぱり非常にわかりやすい。
このフィルタとループで、もれなくアホになれます(゜∀。)
使えるフィルタがプラグインとかで拡張できたら、最高なんやけど。
そんなこと出来たりするのだろうか?
TRAKTOR KONTROL S4 - 05
コントロール上のMixerの部分はテカテカ仕上げなので、
指紋の跡が目立ちます。ヘアライン加工のほうがよかったのでは?と思ったり。
ま、個人的に気にしないのでいいですけど(´▽`*)アハハ
曲の取り込み作業は、いじっているせいで完全にストップ!
曲のタグとかもiTunes上で登録してあげたいけども、、
いつできることやら・・・(゚Д゚;)
しかし、いじっててほんとに楽しいわぁ~w

TRAKTOR KONTROL S4

TRAKTOR KONTROL S4
えぇ、勢いあまって逝ってしまいましたw
事の起こりは、古い音源を探していて、CDではなくMP3等のデータだったら手に入ることに気がついてからの事。それだったら、PCDJに移行しようかなぁっと思い始めたのです。
今まで使っていたTASCAMのCDJはヘタリ気味。
今更CDJに投資というのも考えもの。
えぇ、それなりにしますから。
んで、PCDJで問題となるのは、やはりUserInterface。
マウスでツマミなんていじってらんないわけですよ。
なので、最初はVestaxのVCI-100も考えましたが!
いかんせん、Vestaxのデザインが、、どうしても受け入れらないわけですよ。
こればっかりは、どうしようもない。。
そんな矢先、TRAKTOR KONTROL S4の発表!
いやもう、見た瞬間これしかないでしょ!って感じで
気がつけば発売日確定前に予約してしまい今に至るw
予約特典で1万円引き&専用のケース&ワシが買ったところでは
高音質のUSBケーブルもついてきて、実質4万近くお得とあらば
小遣いでやりくりするワシとしては、もう逝くしかないでしょ!
ってことでGOですよw
正直、音源付き(しかも今ならケース付き!)で、この値段なら安いと思いますよ。
(早くしないと初回限定はさばけちゃいますぜ)
ま、そんなくだりはどうでもよく。
こいつの所感おば。
とりあえず、まだまだ全然使いこなせてないですが(゚Д゚;)
各種ツマミ、思いののかトルク感があり、良好。
当然ながら、センターでカチっっとなります(個人的にコレ重要)。
2つのJOGはPioneerのCDJ100(もっとも使われていたと思うので、古いって?)とかの
スカスカな感じよりは、ちょうどいいトルク感かと思います。
別にスクラッチなんてすることはないので、あまり重要ではないのですがね。。
んで、ちょっくらMIXしたりしてみましたが、、
そもそもTRAKTORの使い方を良くわかっていない!(;´Д`)
つーわけで、もうちと勉強してきますわっ!
しかし、これほどお手軽にDJする環境が揃ってきているということ自体
素晴らしいことだと思います。間口が広がることで、もっと色んな方々が
楽しんで表現することができるわけですから。
目下問題はノートPCが無いってことでしょうか(゚Д゚;)
うーむ、MacBook Pro欲しぃ・・・(長年の夢)

AmbinetMix:03

カミさんに依頼されていたので、あり物で混ぜてみました。
実際、垂れ流しに近いですが、、アンビのDJをやるときは
大体自分も半分溶けているような状態でやっていたので、
まぁそんな感じです(゜∀。)
よくよく考えると02の再構築に近いというオチ(;´Д`)
うーむ、音源探さないとなぁ。。

Mix:24

久々に作ってみました。リハビリみたいなものでしょうかw
前回いつ作ったかを調べてみたら、Mix:16が2005年の1月でしたw
もう5年以上作ってなかったんですなぁ。。
で、今回の番号が24なんですが、17~22は選曲したけどMixしないで欠番。
23は現在選曲中です。現状、全然まとまりがつかない状態っすわ。
んで、24はカミさんから「家事をするときに聴くMixが欲しい」と言われて
急遽こしらえたものですw
ワシ自身、基本的に真夜中の音が好きなため、ワシなりに明るい状況を
意識してみたつもりです(えぇ、つもりです)。
Mix自体、PCでやるか?とも考えたのですが、いかんせんコントローラーが
無いし(やっぱ、のれない)、何故かワシの環境ではマスターテンポで
音が歪むので、、CDJを引っ張り出してみました。
昨日まで大丈夫だったのに、CDを読んでくれなくて使えなかった曲が
1曲ありましたが(´ヘ`;)
それでは、お時間があれば聴いてみてくださいまし。

SENNHEISER HD25-1 イヤーパッド交換

お気に入りのヘッドフォンであるSENNHEISERのHD25-1(現行機種だと「HD 25-1 II」ですね)のイヤーパッドが
さすがにボロボロになってしまっていたので、交換してみました。
↓こんな感じでした。
HD25-1:change ear pad 2
正直もうどうにもなんないものかと思っていたのですが、
さすがプロ用というだけあってほぼ全ての交換パーツが
そろっていたのです。
HD25-1:change ear pad 1
ケーブルが交換できるのは知っていましたが、イヤーパッドも
簡単に交換できるとは知りませんでした。お見逸れいたしました。。
ちなみにHD25-1Ⅱからついてきているベロア調のパッドもあったのですが、
出音が気持ち大人しくなるというのを見かけたので同じものにしておきました。
では早速ボロボロのイヤーパッドを外す。
HD25-1:change ear pad 3
ただでさえ安っぽい見た目が、更に安っぽくなる感じです。
どうもみなさん外した状態で音を聴いてみていたようなので、
ワシも聴いてみることに・・・うーん、低音が発散しちゃってダメっすね。
(当たり前といえば、当たり前ですが。。。)
HD25-1:change ear pad 4
で、作業開始。
HD25-1:change ear pad 5
取り付けるのが結構難しいということをBlogで見かけましたが、
実際、これがなかなかうまくいかない(´ヘ`;)
HD25-1:change ear pad 6
なので、ケーブルを抜いてから取り付けることにしました。
HD25-1:change ear pad 7
完成ヽ(´ー`)ノ
早速、装着してみたところ・・・
こんなにパッドで固かったんだっけ?っと感じました。
というよりも、以前のがヘタリ過ぎてたともいうかもしれません。
でも、ヘタってピタってくる感じが好きだったので、
まぁ使ってればそのうち馴染むかと。
肝心の音のほうも引き締まった感じがします。
とりあえず、これで安心してまた使うことができそうです。
さて、SENNHEISERのHD25-1、やっぱりこいつの音はいいっす。
いいというか聴いていてほんとに楽しいのです。
上にも書きましたが、見てくれはものスゴク安っぽいですけどね。
なんというかその無骨さがまたいいw
ほんとにヘッドフォンを探している人はこいつを候補にぜひとも
入れて欲しいと思います(騙されたと思って♪)。
でも、量販店に試聴用として置いているのはダメですね。
以前、ヨドバシに置いているので聴いてみたことがあるのですが、
エージングがちゃんとされていなかったのか?まったくヘコヘコだった。
同じ物なのに、あんなにも違うものになってしまうのか?と思ったものです。
とりあえず、オンラインで一番安く買えるのは変わらずSoundHouseっぽいですね。

中野ブロードウェイのFUJIYA AVICも安いみたいですね。
以前に友達がココで買ったと言っていました。

THIS IS IT

今がその時だ。
音楽そしてダンスを通じて彼が伝え続けたメッセージを受け取り
みなが行動しなければならない
THIS IS IT
見て、聴いて、そして心で感じて欲しい
いいから、見ろ!
love

Michael Jackson

今日の朝、携帯にメールが届く。
見てみると2通。
誰からだ?
見ると、ワシのオヤジとオカンから・・・何事?
オヤジのメールの件名には「マイケル・ジャクソン死亡。」とある。
え?ウソ??
最近じゃネット上で誤報というものもあるので、
「またまたぁ~」なんて思ってたけど。
ほんとにいっちまっただなぁ~
また、ライブをやるというニュースを見て、
「あぁ、また行けたらいいなぁ」って思ってたんだけどね。
今日の通勤の行きと帰り、そして今。
ThrillerとBadをひたすらループ♪
以前にもココで書いたことがあるのだけど、
少なくともMichael Jacksonの思い出はある。
小学生の頃は座敷でラジカセで「Thriller」をかけて、
お婆ちゃんに踊りを見せてたしw
(過去の記憶はほとんど覚えてないワシでも覚えてる)
高校の時に徹夜で並んでチケットをゲットして、
福岡ドームのライブにも行ったけなぁ~♪
今でもEntertainmentって言葉はMichael Jacksonのためにあると思う。
ほんとあのライブはまさにEntertainmentだった。
以下にYouTubeの動画を適当に貼り付けておきやす。
しかし、Thrillerのビデオを久々にじっくり見たが・・・鳥肌もんですな♪
そら、踊りたくなるってばw


↓このBillie Jeanはヤバイ!

なんか、ワシの記憶の中では彼は死なないんだなぁって思うと、
死ってやつはあまり意味がないなぁ~なーんてね。
ほんとに最高のEntertainmentをありがとう!!