MANAS 2003/10/18 – 19

もー、楽しすぎたー♪
今現在、感想を書く気力および体力がないので明日中にココに書き加えます。ふぅー
ってことで、お待たせしました(汗)
————————————————————
18日土曜日。天気、快晴。気温、ちょっぴり寒め。前の日に、色々やっていたせいか、睡眠時間は2時間ほど。朝、7時になっちんに迎えにきてもらい(ほんとに朝早くにご苦労さまでした)、モニタースピーカを詰め込む。でも、結局スピーカ使いませんでした。美味しい空気を吸いに行かせただけ。。で、バッタ邸に移動し、車を乗り換え一路長野に向け出発!
実際のところ長野までパーティで行ったのは、はじめてのような気がします。行楽シーズンというのも手伝って、途中までは道も込んでいましたが結構すんなり。中央道を降りて、地図を見ながら進む。国道からほんとにココ入っていくの?みたいなところを曲がり、暫く進むと林道。鉄板かと思ったら、ゴムみたいなトラップを越え、廃屋を横目に進んで13時ごろに到着!(運転お疲れさんでした>バッタ)インターを降りてから、30分?ぐらいってところですかね。
場所をこの目でみたときは、ほんとにアガリましたね♪いやもう、マジで最高なんですよ!こじんまりとして、周りはすべて山。そして、雲ひとつない空。電気も通ってて、薪で焚く風呂もあったり(今度行ったときは、絶対入るぞぉー)、いやもう完璧です。こんな場所を提供してくれたおっちゃん、探し出したガンマさん、整備をしてくれたGENさん、TAKEさん、アベちゃん、ETC、ほんとにありがとう♪
音が出始めたのは、18時。シュンくんのアンビDJからスタート(実際は、アベちゃんがレゲエのDJをやるはずだったのですが、3曲ぐらいでやめちゃった?)。まさにシュンくんといった感じでよかったです。20時から、ken-kenのDJ。前回はほとんど聞けなかったのであれなんですが、これまたずいぶんと大人しくなってました。あのバキバキのken-kenが・・・かなりビックリでした。これからどこに向かっていくのか、ちょっと気になります。続きましては、21時30分から、TAKEさんのDJ。うーん、相変わらずカッコイイ選曲ですねぇ。あの選曲だとやっぱり日が出てからのほうがシックリくるかなぁっと思いました。
で、23時30分から2時まではワシのDJです。前回に比べて、だいぶ踊りやすくはしたと思うんですけどねぇ。実際のところどうなんでしょう。。途中、MFGのWhen We Dreamって曲をかけているとき、最後のいちばん盛り上がるところで電気が「ブツッ」といったのは、かなりショックだった(汗)それも手伝って(言い訳)、流れを取り戻すのにちょっと苦労した。しかし、2時間半もやらせてもらって、それはそれは楽しませていただきました♪
で、ワシの後はGENさんのDJ。いやぁ、かなりヘビー級でしたねぇ。そのときワシは火のそばで動けなくなってしまったのは、言うまでもない・・・最後にかけていた爆裂ロック!?、あれはすんごかった。次は4時から1時間のGOKUHUTOのLive。この時間はワシはアンビのほうでDJをやっていのであまり聞けてないのですが、かっこよかった!やるなぁって思いました。5時から6時は、WATAさんのDJ。6時から7時までは、SaikariomのLive。えっとぉ、ごめんなさい。アンビしてたら、そのまま寝てしまいました(汗)
7時から10時半のロングプレイは、バッタのDJ。最近の傾向ですが、前半は結構バキバキでしたねぇ。相変わらず、いい選曲するなぁっと感心しました。その後、ワシのわがままで10時半から11時半までやらせてもらいました。実際にやってみると頭の中のイメージとかなり音が食い違っていたと思います。夜のDJはだいぶ慣れてきたんですけど、まだ日が出てるときの音を構築するのは全然ダメですね。これからの課題ですな。昼にカッコイイDJをやるのが、ひとつの目標ではありますから(笑)そして、最後に12過ぎまでTAKEさんとGENさんがうまくまとめて終了ぉ~
ほんとにいいパーティだったと思います。それが実現できたのは、あの場所にいたみんなのおかげです。アリガト!(´▽`)また来年、あの場所で出来るのかと思うだけで、ウキウキです(笑)その前に、白馬!?
“MANAS 2003/10/18 – 19” の続きを読む

PicoPri

10/11~13まで道志のほうで行われていた、ピコピコ王国とPrimitiveの合同パーティに行ってきた。初日がピコピコ王国、次の日がPrimitiveです。今回は近場ということもあってバイクでブリっと行ったのですが、キャンプ場に下る道で焦った。。。あまりに坂が急で、止まらないったらありゃしない。道志界隈のキャンプ場ってみんなあんな感じなんですかねぇ。
その坂を下ると、エントランスがありさらに進むと両側にに段々になったテントサイト、その下が駐車場、さらにその下の川原にテントサイトってな感じ。フロアは、駐車場の手前を左にまがったところにあり、キャパシティとしてはどんなもんですかねぇ、、ブースの位置を変えれば(フロアのさらに奥、そこがフロアでも個人的にはよかったかなぁ?)2,300人ってところでしょうか?なかなかお手ごろサイズで、構造的にもいいと思いました。
そんなブースには、びっくりするぐらいのサウンドシステムが・・・気合い入ってんなーって関心させられました。実際、スピーカの目の前はかなり具合が良かったです(笑)
初日の天気は、生憎の雨模様。ずっと降ってたわけではないけど、降ったり止んだりって感じでした。しかし、先週のDazeMazeに比べれば、全然寒くなかったのが不幸中の幸いでしょうか。雨の中でも踊れる感じでした。
ワシが踊り始めたのは、何時からだったか忘れてしまいましたが(汗)OPA氏の4時間セットのDJが始まってからです。最初は、ダークな音からはじまって、相変わらず重いなぁっと思っていたのですが、後半は結構上げてきていたのでちょっとビックリしました。JUNOの曲をかけるとは思ってもみなかったですから(笑)いやぁ、久々に聞いたんですが、やっぱりカッコヨカッタです。
お次はJIKOOHAのLiveです。今回、ジュンさん一人でのLiveということもあり、いつもどおりガッツリ躍らせていただきました。何が違ったんだろうということで個人的に考えてみた見解としては、丸く収まったとでもいうのでしょうか。やはりJIKOOHAというと、シモジさんのギターの占める部分ってかなりあると思うし、あのトゲトゲしい音は必要なのかなぁって思いました。ほんとに一人でやるのなら、別名義でやって( ゚д゚)ホスィ…わがまま言ってすいません。。。
次は、シュウジさんのDJ。ワシの中でバキバキってイメージがあったのですが、、ずいぶんと変わってしまってました。バキバキだった人が向かう先は、みなあーなのか?とも思えました。その次は、DJ Hamase。こちらもラエリー全開ってイメージがあったのですが、、これまた変わってしまってました。しかも、Traktorを使ってDJをやっていたとのこと。後半はよかったとみなは言っていたのですが、ワシは寝てました。そして、Primitiveの女性のDJ(名前知りません)。このときにMinoRuさんがガン踊りしてたのには感動しました。いやぁ、いいもの見せていただきました(笑)
そしてピコピコのトリは、JINさんのDJです。以前にMANASでやってもらったときと同じように、抑え目の渋いプレイでした。正直なところ、もっとアッパーな感じでも良かったのでは?と思いました。
しっかし、この日のノブさまには完敗です。あの踊りっぷりは、流石!としか言えません。
そしてこのまま2日目に突入です。この日は天気がよかったです。とはいっても、音が止まる時間には「えっ?」ってぐらいの土砂降りでしたけど。。
その後、音がなり始めるもワシの周りはフロアには行かず、ほとんどテントで喋ってました。。ここで、緊急事態ということで、みんなでフロアに繰り出しヤケクソになって踊る。音的にはワシの好みとはかけ離れていたので、何も書きません(爆)KUROさんのLiveはカッコヨカッタ♪
そんなこんなで2日間のパーティは終了。疲れたなんて言ってる暇もなく(遊んでるだけじゃん・・・)、今週末はMANASです。
追伸:
ジュンさん、ノブ、マキちゃん、例の計画はぜひ実現しましょう♪

DazeMaze – 2003/10/3-5

3日(金)というか4日(土)1:30に三鷹を出発。関越道をひた走り、水上で降りて暫し走ること数十分。目的地「奥利根水上オートキャンプ場」に到着。ついた時には、既に4時過ぎぐらいだったような気がします。向かう途中ではまったくなかったのですが、キャンプ場周辺では雨が降った後がありました。どうも、雨がよく降るらしいです。しかも、想像よりもかなり寒い(汗)
荷物を持ってテントサイトに移動。エントランスからちょっと登ったところには、お店とライブステージがあり、マッタリできるスペースになってました。そこからもう少し登ると、メインのブースが見えてきます。そこには、「DazeMaze?」と思わず思ってしまうほどのデカいブースが組まれてた。とりあえず、メインのブースを目の前にしたサイトにテントを設営。そのころには、そらも少しずつ明るくなってきていた。実は、テントサイトの上にアンビのブースがあったらしいのだが、結局一度も行くことはありませんでした(汗)
その後寝てしまうのもいいんだけど、JIKOOHAのライブが始まったので踊る。JIKOOHAの感想として、一番思ったのは「ほんと、しつこいなぁ(笑)」です。もう少し展開があってもいいのかなぁ?っと思いました。あと、去年のライブ等に比べて、「いやらしい曲げ」とでもいうのでしょうか、そういうのがいくぶん緩和されてすごく聞きやすくなった感じがしました。ドライブ感が増して、かっこよかった♪
その後は、フロアに行ったり、テントで寝ようとしてみたり、なんとなくフラつく。そして、朝日が昇ると、、とにかく暑い!!日差しがほんとに洒落になっていない。。なので、昼過ぎまでテントでゴロゴロしてたような気がします。で、13時に風呂に行こうってことで温泉に向かう。「宝川温泉」ってところに行ったのですが、ケッコウぶっ飛んでて面白かった。内湯はショボショボだったけど(笑)この温泉には、ゆっくり泊まってみたいですね。ほんと、「千と千尋の神隠し」のモデルになってるんじゃないか?ってところです。
飯を食って、キャンプ場に帰還。とりあえず、寝る(笑)18時ごろに起きだして、またフラフラ。すると20時ぐらいでしょうか、荷物を持った友達が下から上がってきたので、テントの設営等を手伝う。その後、友達が焼き鳥を焼きだしたので、ご馳走になる。そして、、その後とにかく食い続ける(爆)気がつくと、24時過ぎ・・・しかし、相当眠い。。ってことで、テントに戻って爆睡。1,2時間ぐらい寝ようと思っていたつもりだったが、所詮「つもり」。目が覚めたら、えぇ、、既に6時を回ってました。。
慌てて起きて、フロアに直行!Deeper In Zen、DJ KUMA、DJ MURAっていうのも手伝って、ひたすら踊る。KUMAのDJは、ほんとにかっこよかったですねぇ。流石だなぁって思いましたよ。その後のMURAさんのDJは、いつものように極悪。3曲目ぐらいで思い出しましたよ、「そういば、このままずっとこんなだよな」っと。今回は昼間のプレイだったんですが、やっぱりMURAさんのプレイは夜中に聞きたいかなぁって正直思いましたね。日本ランドでは、、ほんとにぶっ飛ばされたからなぁ・・・。しかし、最近のパーティ(小さいパーティしか行ってないんですけど)にはないほどフロアは非常にクレイジーで、いやぁ楽しませていただきました。
最後に個人的な要望ですが、また去年のようにこじんまりとした悪いパーティもやってもらいものです(笑)