43歳にして筋トレにハマる – 継続するための効率化

持論として運動をいかにして日々のプロセスに組み込むかが大事だと思ってます。
つまりは、運動というものを普通に生活していて息をするようにできるようにすれば、自然と運動をし続けることができるということです。そうでもしないと運動しないし、何よりも時間を確保するのが難しいという問題が解消できないと感じています。

現状だと、駅前までの往復の30分のウォーキング(1日7,000歩)、電車で立ち続けるといったことは、完全に日々のプロセスに組み込まれており絶対にやる運動となっています。
個人的に心がけていることで、エスカレーターと併設して階段がある場合は、必ず階段を使うこととかですかね。こういうのも常日頃からできることだと思います。

もちろん歩くだけでは足りません。そこに、1日30分でも出来ることを組み込もうと考えました。更に、家にいても出来るということも重要です。

そういう意味で自分はジムに行くというのは今のところ選択肢に入れていません。
行くのが面倒になるのが容易に想像ができるし、連続して行けなかったりしたらきっと足が遠のいていかなくなるのも想像できるからです。とはいえ、そのうち今の筋トレの負荷で物足りなくなったら、ひょっとしたら行くかもしれないです。が、それも今後続けていけるか次第。
“43歳にして筋トレにハマる – 継続するための効率化” の続きを読む